◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

 ◆実店舗閉店のお知らせ◆
 2017年7月9日をもちまして実店舗を閉店いたしました。
 11年間のご愛顧に心より感謝いたします。
 ネットショップは引き続き営業してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2017年04月05日

梨園染の鯉のぼり

◆おしらせ◆
今週末の4月8日(土)
こっさ。は池袋で出張販売します!!

池袋駅西口の東京芸術劇場前で開催される
ぶくろマルシェ(11〜17時、雨天決行、荒天の場合は中止)
に出店いたします。
イベント初出店なので不安でいっぱいですが、
お花見のついでにでも、ぜひお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。

◆今日のイチオシ商品◆
端午の節句の手ぬぐい
梨園染の鯉のぼり
鯉のぼり縦.JPG
手ぬぐい 鯉のぼり 1,500円(税別)
鯉のぼり縦上.JPG 鯉のぼり縦下.JPG
滝を登る鯉のように
大きくうねり泳ぐ

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 鯉のぼり】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆大島旅行記(3)◆
忘れてませんか?
続いてます。
店主たちが三原山まで登ったのは、
「裏砂漠コース」というルート。

ホテル横のつつじ園を
2017_0325三原山1裏砂漠入口.JPG
抜けると、
鬱蒼とした森が広がります。
2017_0325三原山2樹海ハチジョウイヌツゲ.jpg
これは外輪山の麓の森で、
細くクネクネとした木が奥の方まで生い茂り、
まるで樹海のよう。
1777年に噴火した溶岩に覆われた場所で、
クネクネした木は「ハチジョウイヌツゲ」だそうです。

この「樹海」を抜けると、
少しずつ
2017_0325三原山3.jpg
木がなくなり、
2017_0325三原山4.jpg
一面の枯草。
右に見える三原山を目指します。

遠くに
2017_0325三原山5.jpg
海が見渡せ、
行くごとに
2017_0325三原山6.jpg
溶岩が目立ち始めました。
遠くには出発したホテルが見えます。

そのうち、
右を見ても
2017_0325三原山7.jpg
左を見ても
2017_0325三原山8.jpg
溶岩と荒涼とした風景ばかり。
溶岩の向こうには「裏砂漠」というだけあって、
草もまばらな砂漠を広がります。

そう、
最初は感動したこの荒涼とした風景も
だんだんと飽きてくるのです。
クルクルと
2017_0325三原山9.jpg
かわいらしい枯れススキ。

口数も
写真を撮る回数も
徐々に減り始めたところで、
ダラダラとした道は終わり、
ここから、
登り坂が始まるのです・・・。

(続く)

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      


posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 梨園染の手ぬぐいといろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする