◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

 ◆実店舗閉店のお知らせ◆
 2017年7月9日をもちまして実店舗を閉店いたしました。
 11年間のご愛顧に心より感謝いたします。
 ネットショップは引き続き営業してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2017年04月16日

鉄線

大島旅行記最終回

◆今日のイチオシ商品◆
きょうは初夏を越えて夏日でしたが
初夏の手ぬぐいをご紹介
唐草鉄線S.jpg
手ぬぐい 唐草鉄線 1,500円(税別)
唐草鉄線上S.jpg 唐草鉄線下S.jpg
初夏の風の中
凛としてしなやかに

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 唐草鉄線】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆大島旅行記最終回◆
とうとう最終回。

無口になった店主と女将は
溶岩が砕けた砂利道をただひたすら歩きます。

頂上付近からは水蒸気が出ています。
疲れた女将は
2017_0325三原山10.jpg
ここ突っ切れば早いんじゃないの?と言う始末。
近いように見えて、
2017_0325三原山11.jpg
なかなか辿り着けません。
途中、
2017_0325三原山12.jpg
ゴリラのような岩に励まされながら、
2017_0325三原山13.jpg
とうとう、
2017_0325三原山14.jpg
やったぁ!!
水蒸気がもくもく。
2017_0325三原山15.jpg
ここは1986年の割れ目噴火によってできた火口列。
噴火口も
2017_0325三原山16.jpg
見えてきました。
と、
ここで、
疲れていたはずの女将が、
一周45分かかる「お鉢めぐり(火口一周遊歩道)」をすると言い始め、
2017_0325三原山17.jpg
トコトコと、
一人先を急ぐ女将。
けれど、
お陰で、
2017_0325三原山24.jpg
利島や新島を眺めることができました。
今回唯一目にした花、
2017_0325三原山18.jpg
「シチトウスミレ」も。
そして、
いよいよ、
2017_0325三原山19.jpg
噴火口。
直径300m、深さ200m。
巨大過ぎて、
遠近感がおかしくなります。
2017_0325三原山20.jpg
60階建てのビルがすっぽり入っちゃうんだそうです。
遊歩道近くからも
2017_0325三原山21.jpg
水蒸気。
冷えた体には仄温かくて気持ちいい。
火口一周すると、
大島の総鎮守、
三原神社に到着。
2017_0325三原山22.jpg
写真を見てお気づきでしょうか。
神殿の後ろの溶岩、
1986年の噴火の際、
神殿の直前で避けるように流れていったんです。
凄い。

神社でお詣りした後は、
余韻もなく、
ただひたすら、
バスに乗り遅れないように、
坂道を転がるように、
小走りで、
山頂口まで。

無事バスに乗車し、
港でたくさんお土産を買って、
2017_0325三原山23.jpg
大島をあとにしました。
もちろん、
帰りの船の記憶はありません・・・。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 初夏、薫る手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする