◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

 ◆実店舗閉店のお知らせ◆
 2017年7月9日をもちまして実店舗を閉店いたしました。
 11年間のご愛顧に心より感謝いたします。
 ネットショップは引き続き営業してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2017年05月18日

亀鳴く

どんな声で鳴くんでしょう。

◆今日のイチオシ商品◆
twitterでは
お知らせしていましたが
新しく「hirali」の手ぬぐいが
こっさ。に仲間入りしました

「hirali」とは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得た
リバーシブル捺染の手ぬぐい
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで
季節の色合いを表現しています
「!!!」
そうなんです
表と裏が色が違うというリバーシブルな手ぬぐい

ロール捺染という
専用の機械を使い生地に染料を捺し染める技法でにより
表裏の柄がズレることなく別々の色を染めることができます

ということで
今回は今の季節にぴったりなこちら
亀鳴くUPS.jpg
hirali手ぬぐい 亀鳴く 1,300円(税別)
hirali亀鳴く表S.jpg hirali亀鳴く裏S.jpg
左:表、右:裏
亀が鳴く声が聞こえてきそうな
春の長閑な昼、朧な夜を表す季語「亀鳴く」
のほほんとした春の心地よい情感をイメージした配色
柄は古くから長寿吉兆の象徴として親しまれてきた亀甲文様

染料を使ったリバーシブル捺染を染められるのは
全国でも一つの工場だけで
職人の高度な技術を必要とします
また
「hirali」の手ぬぐいは
プリントや他のロール捺染のように
生地の上に染料を乗せるのではなく
糸自体を染め上げているため
吸水性があり
使うほどに柔らかく肌触り良くなっていきます

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 亀鳴く】の購入は → こちら
 (2017年9月1日よりネットショップでの販売が可能になりました。
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のバンちゃん◆
日当たりの悪い階段ですが、
今年も咲いてくれました。
2017_0518バンちゃん.jpg
ニオイバンマツリ。
「ニオイ」と名前にある通り、
良い香りを放ちます。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする