◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

2011年01月20日

しょうがシロップ煮

つながりました。

きょうは大寒
寒さはまだまだ続きそう
ほっと温まりたい方に
おすすめな商品が新潟から届きました
おそらく東京初登場です
米飴しょうが.JPG
米あめ しょうが 1,980円(240g)
やさしい甘みの
新潟産もち米の水飴「米飴」と
香り豊かな
高知県産「黄金しょうが」が
つながって
しょうがシロップ煮になりました

米飴の甘さと生姜の香りを活かしつつ
飲みやすさとすっきりした後味にこだわり
シナモンやカルダモンなどのスパイスやレモンを特別調合して
銅鍋でじっくり時間をかけてコトコト手作りしました
しょうがシロップお湯割り.JPG
お湯割りにしたり
(お湯割りにした場合、一瓶で湯呑み13〜15杯分)
しょうがシロップヨーグルト.JPG
ヨーグルトにかけたり
紅茶や炭酸に入れても楽しめます
煮物やカレーの隠し味なんかにも

「米飴」
お米を大麦麦芽で糖化させて水飴状になるまで
じっくりと煮詰めたもので、ゆっくりと体に吸収される多糖類。
古来より希少な甘味料や滋養食とされ、
現代ではマクロビオティックの甘味料として利用されています。
ビタミンやミネラルが含まれ、
やさしい甘みとコクが特徴で、何となく懐かしい味がします。

「黄金しょうが」
殺菌・免疫力を高める「ジンゲロール」と
温め成分の「ショウガオール」が生姜の二大成分。
両方とも抗酸化作用があり、老化防止が期待できます。
黄金しょうがには一般的な大生姜にくらべ、
その二大成分が多く含まれています。

朝晩の体温が低いときに
「米飴 しょうが」のお湯割りを飲めば
朝は体を動かしやすく
晩はぐっすりと眠りやすく
冷え症の方や乾燥した咽喉にも良さそう

ほんのり甘く
ほんのり香って
ほんのりピリリ

ぜひぜひお試しください

◎今日のひとりごと◎
 きょうご紹介した「米飴 しょうが」は、
 回りまわったご縁でこっさ。とつながりました。

 最初のきっかけは、
 昨秋、そうえん農場さんからいただいた
 大峰かおりのパウンドケーキ。

 このケーキに使用されている「大峰かおり」(枝豆)は、
 そうえん農場で栽培されたもの。

 その「大峰かおり」を新潟にある「つなぐ」さんがパウンド-ケーキに。

 そして、そのパウンドケーキがお土産としてこっさ。へ。

 そのパウンドケーキを店主がブログで紹介したところ、
 その記事を見てくれた方が、
 何と、つなぐさんへご注文してくださったそう。

 それが最後のきっかけとなり、
 つなぐさんが開発された「米飴 しょうが」を
 こっさ。で扱うことに。

 何だかつながってますねぇ。
 パウンドケーキをご注文いただいた方、
 どうもありがとうございます。
 お陰でつながりました。

ブログランキング参加中
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      人気ブログランキングへ
posted by こっさ。店主 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟の米やおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック