◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

2015年03月13日

端午の節句の手ぬぐい 中川政七商店熊兎編

桜もまだなのに。

◆今日のイチオシ商品◆
端午の節句の手ぬぐいが入荷し始めました
ということで
端午の節句の手ぬぐい
中川政七商店熊兎編
端午S.JPG
手ぬぐい 端午 1,500円(税別)
端午上S.JPG 端午下S.JPG
逞しく勇壮に育ちますように
クマとウサギも見守ります

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

◆今日のどーでもいいはなし◆
さて、
3月10日(水戸の日)に行ってきた
水戸の「偕楽園」。
梅の季節でも一部施設を除いて入場は無料。
日本の三大名園なのにです。
さてさて、
偕楽園にはいくつか入口がありますが、
店主たちが入場したのは、
2015_0310偕楽園1.jpg 2015_0310偕楽園2.jpg
偕楽園の表門「黒門」から。
2015_0310偕楽園3.jpg 2015_0310偕楽園4.jpg
一の木戸を抜けると竹林があり、
大杉森、笹の叢と「陰」の世界が広がり、
「陽」の世界「好文亭」へと続きます。
表門から入場すれば、
「陰」から「陽」へと「偕楽園本来の姿」を知ることができるんだそうです。
途中で「吐玉泉」や樹齢約800年といわれる「太郎杉」を見て、
いよいよ梅林へ。
五分咲きほどでしたが、
2015_0310偕楽園6.jpg 2015_0310偕楽園5.jpg
ほんのり梅の香が漂います。
2015_0310偕楽園8.jpg
白梅に
2015_0310偕楽園9.jpg
紅梅(淋子梅)。
こちらは、
2015_0310偕楽園7.jpg
まだ咲き始めですが、
花弁が退化した「麗懸梅(テッケンバイ)」。
茶筅のようなので別名「茶筅梅」と言うそう。
梅って、
いろんな種類があるんですね。
知りませんでした。
2015_0310偕楽園10.jpg
蕾の状態も、またかわいらしい。
2015_0310偕楽園11.jpg
梅を堪能したあと、
次に向うは、
ニョロリと一際目立つ、
2015_0310水戸芸術館1.jpg
水戸芸術館。

続きはまた後日。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      


posted by こっさ。店主 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中川政七商店の手ぬぐいといろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。