◆ブログ掲載商品について◆
 過去にブログに掲載された商品は、現在取り扱いのない商品も多くございます。
 ご来店いただく際は前もってお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
 ブログ掲載商品についてお問い合わせいただく際、
 ブログ記事の右上に表示されている記事掲載「年月日」と商品名などをお知らせください。
 また、お問い合わせはお急ぎでないようでしたら、メールまたはFAXでお願いいたします。
 お手数お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

2018年08月25日

解夏

なごみ。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうの手ぬぐいは、
解夏UPS.jpg
hiraliの「解夏」 税別1,300円
解夏表UPS.jpg 解夏裏UPS.jpg
解夏とは旧暦の7月15日(新暦8月25日)に
僧侶が春から始めた修行を解くことで、
初秋の季語でもあります。
さわやかな配色に
縁起の良い分銅繋ぎがモチーフ。

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 解夏】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のいただきもの◆
ちょっと前のことですが、
お中元に
DSC_0942 (336x448).jpg
丁子屋」の調味料セットをいただきました。
ありがとうございます。

中でも「なごみ酢」は、
我が家の大のお気に入りに
豆腐にサラダにと大活躍してます。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

虎が雨

三角旗。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうの手ぬぐいは、
虎が雨UPS.jpg
hiraliの「虎が雨」 税別1,300円
虎が雨表S.jpg 虎が雨表UPS.jpg
虎が雨裏S.jpg 虎が雨裏UPS.jpg
鎌倉時代、敵討ちをした兄弟の悲劇から
その日(旧暦5月28日、新暦7月11日)に
降る雨を虎が雨と呼ぶんだとか。
hiraliの手ぬぐいは表と裏で異なる色を
ロール捺染で染めています。

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 虎が雨】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいい一枚◆
ユナイテッドアローズ原宿本店で開催される
「束矢商店」は今週末の土日。
IMG_20180711_130014_969 (358x448).jpg
賑やかしにフラッグガーランドを
手ぬぐいで作ってみました。

文化祭とか、
意外にイベント好きなんです。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

梅の日

梅雨入り。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうの手ぬぐいは、
梅ふふむUPS.jpg
hiraliの「梅ふふむ」 税別1,300円
梅ふふむ表S.jpg 梅ふふむ裏S.jpg
梅ふふむ表UPS.jpg 梅ふふむ裏UPS.jpg
東京も梅雨入りしました。
きょうは二十四節気の「芒種」。
「稲などの穀物を植える」ころ。
そして、きょうは「梅の日」。
室町の頃、雨が降らず困っていたところ、
六月六日に時の天皇が、神のお告げで、
賀茂神社に梅を奉納して祈ったところ、
たちまち雷鳴とともに大雨が降り五穀豊穣に。
その天恵の雨を「梅雨」と呼ぶようになったんだとか。

hiraliの手ぬぐいは、
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐいです。

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 梅ふふむ】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
とうとう、
東京も梅雨入り。
キラキラした太陽、白い雲、青い空ともしばしお別れ。
さて、
梅雨の間、
何を眺めて通勤しましょうか。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

風薫る

神代。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうから
「風薫る」五月
ということで
薫風UPS.jpg
手ぬぐい 薫風 1,300円(税別)
薫風表S.jpg 薫風裏S.jpg
「薫風」とは初夏の季語で、
生命力あふれる青々とした葉の薫りを運ぶ風
初夏の爽やかさを思わせる配色に
弥生時代の土器などにも見られる幾何学的な「鱗文様」がモチーフ

hiraliの手ぬぐいは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐいです

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 薫風】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
ということで、
薫る風を求めに神代植物公園へ。
神代植物公園.jpg
少し時期的には早かったですが、
大輪のバラがそこかしこに咲いて、
良い香りを放っていました。

その後は、
深大寺と言えば、
「蕎麦」。
を食べ、
寺ビールならぬ地ビール
深大寺ビール
を飲み、
門前町の誘惑に勝てず、
食後のデザートに
つきたての「草餅」を買い喰い。

花も団子も堪能しました。

空いているかと思いきや、
神代植物公園も深大寺もなかなかの人出でした。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

山吹

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」

◆きょうの手ぬぐい◆
晩春
山吹の咲く季節となりました
ということで
山吹表S.jpg 山吹裏S.jpg
手ぬぐい 山吹 1,300円(税別)
山吹UP.jpg
晩春に若葉とともに花を咲かせる「山吹」
春にふさわしい花色をそのまま配色
星にも花にも見え、家庭円満や富貴繁栄の願いが込められた
「南蛮七宝」と呼ばれる文様がモチーフ

hiraliの手ぬぐいは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐいです

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 山吹】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆最近気になるバンド◆
たまたまテレビで目にした

Superorganism。
ボーカルは日本人のオロノ(本名)。
他のメンバーは、
ニュージーランド、オーストラリア、イギリス、韓国出身と多国籍な8人組。

とにかくなんか楽しそう。

ライブに行ってみたい。
フジロックに出るらしい。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

亀鳴く

今年最後のお花見。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうも亀が鳴く声が聞こえてきそうな
ポカポカした陽気でした
ということで
hirali亀鳴く表S.jpg hirali亀鳴く裏S.jpg
手ぬぐい 亀鳴く 1,300円(税別)
亀鳴くドUP (336x448).jpg
春の長閑な昼、朧な夜を表す季語「亀鳴く」
のほほんとした春の心地よい情感をイメージした配色
柄は古くから長寿吉兆の象徴として親しまれてきた亀甲文様

「hirali」の手ぬぐいは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐいです

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 亀鳴く】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいい一枚◆
先週訪れた花見山がこちら、
DSC_0482 (336x448).jpg
園芸農家さん個人所有の山が無料で開放されています。
桜だけではなく、
はなもも、レンギョウ、菜の花、木蓮・・・
いろんな花々が植えられていました。

花見山から麓を見ると、
DSC_0446 (448x337).jpg
見渡す限りの花畑。
遠くの山にはまだ残雪がありました。

今回、少し見ごろを過ぎていたようだけれど、
十分楽しめました。

今度は温泉にでも泊まって、
また行ってみたい。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

風光る

9分丈。

◆きょうの手ぬぐい◆
きょうは二十四節気のひとつ
「清明」
「すべてのものが生き生きとして、清らかに見える」頃
ということで
こちら
風光るSUP.jpg
手ぬぐい 風光る 1,300円(税別)
hirali風光る裏S.jpg hirali風光る裏UPS.jpg

hirali風光る表S.jpg hirali風光るUPS.jpg

春の風が光り輝くように感じられることを表す季語「風光る」
爽やかにそよぐ風と、踊るように明るい陽光をイメージした配色で
柄は昔から玩具や家紋として親しまれた「風車」をモチーフしました

hiraliは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐいです

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 風光る】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
身長が低く、足も長くない店主。
なので、ズボンは裾上げ必須。
けれど、
ここ数年、
裾がちょっと短い8分や9分丈のズボンが流行っているお陰で、
裾上げ不要に。
助かります。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

桜時

2万。

◆きょうの手ぬぐい◆
「桜時」とは
桜の咲く時期を表した季語
東京はちょうど「桜時」
ということで
桜時UPS.jpg
hiraliの手ぬぐい 桜時 1,300円(税別)
桜時表S.jpg 桜時表UPS.jpg

桜時裏S.jpg 桜時裏UPS.jpg

日本の詩歌で「花」と言えば「桜」のこと
咲けば木のもとに集い愛で、散ってもその風情を味わう
日本を代表するこの花をストレートにモチーフにしました

hiraliの手ぬぐいは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得たリバーシブル捺染の手ぬぐい
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで季節の色合いを表現しています

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 桜時】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
週末、
2018-03-24.jpg
上野〜谷中とブラブラとお花見してきました。

帰宅後、スマホの歩数計を見たら、
「2万歩」歩いていました。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

波の花

ドラマ。

◆きょうの手ぬぐい◆
春らしい手ぬぐいが続きましたが
能登の冬の風物詩をモチーフにした手ぬぐいをご紹介
20170905_e28602.JPG 20170905_9a445c.JPG
(表)
手ぬぐい 波の花 1,300円(税別)
20170905_7746ad.JPG 20170905_2c5431.jpg
(裏)
hiraliの手ぬぐいは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐい

「波の花」とは岩に打ち寄せた波が
白い泡になって雪のように浜辺を覆う冬の日本海で見られる現象
漁師の網の目の形に起因する網目文様に
厳しい冬の海をイメージした色合い

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 波の花】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
そうなんです。
最近あまり地上波のドラマを見ないんです。
もっぱら海外ドラマ専門。
最近見ておもしろかったドラマは、
MURDER IN THE FIRST
ベター・コール・ソウル
EYEWITNESS
This Is Us
といったところでしょうか。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

秋の水

秋のかほり。

◆今日のイチオシ商品◆
きょうの東京は
札幌よりも肌寒く
一気に季節が進んだような気温
ということで
hirali秋の水表S.jpg hirali秋の水裏S.jpg
手ぬぐい 秋の水 1,300円(税別)
hirali秋の水UPS.jpg hirali秋の水裏UPS.jpg
(左:表、右:裏)
秋になると水が清らかになることから生まれた季語「秋の水」
秋の山々に映える自然の色合いをイメージした配色
柄は水蒸気が湧き立ちのぼっていく様子を表した立涌文様

こちらの
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得て
表裏別々の色で染めたリバーシブル捺染の手ぬぐい
秋の水UPS.jpg
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで
季節の色合いを表現しています

ロール捺染という
専用の機械を使い生地に染料を捺し染める技法でにより
表裏の柄がズレることなく別々の色を染めることができます

※hiraliの手ぬぐいがネットショップでも購入できるようになりました。

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 秋の水】の購入は → こちら
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日の一枚◆
今朝、
いつもの通りの角を曲がったら、
秋の香りが。
2017_1006キンモクセイ.JPG
街路樹のキンモクセイが咲き始めていました。

きのうは気付かなかった。

過去の
キンモクセイの香り初め日(店主の鼻基準)は、
昨年は9月28日、
一昨年も9月28日、
その前が9月29日。

今年はちょっと遅いなぁ。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

天の川

夏休みありがとうございました。

◆今日のイチオシ商品◆
きょうは
旧暦では7月7日
「七夕」
ということで
こちらの手ぬぐい
hirali天の川表S.jpg hirali天の川裏S.jpg
hiraliの手ぬぐい 天の川 1,300円(税別)
hirali天の川UPS.jpg hirali天の川裏UPS.jpg
初秋(旧暦の7月、新暦の8月)の夜空に横たわる無数の星「天の川」
彦星と織姫をイメージし
男らしさと女らしさを兼ね合わせた一枚になるように配色
柄は太い縞模様を川の流れに見立てた棒縞文様

「hirali」とは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得た
リバーシブル捺染の手ぬぐい
hiral天の川UPS.jpg
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで
季節の色合いを表現しています

ロール捺染という
専用の機械を使い生地に染料を捺し染める技法でにより
表裏の柄がズレることなく別々の色を染めることができます

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 天の川】の購入は → こちら
 (2017年9月1日よりネットショップでの販売が可能になりました。
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
10年以上ぶりの夏休みをいただきました。

いつもながらの落語会へ行ったり、
数年ぶりに映画館で映画を観たり、
そして、
20年ぶりぐらいに
東京上空.JPG
飛行機に乗りました。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

hiraliの七夕

星に願いを。

◆今日のイチオシ商品◆
7月7日は「七夕」
東京都心の今のところのの天気予報は
「晴れ時々雨」
晴れても天の川は見えませんが
晴れると何だか嬉しいです
ということで
「七夕」に因んだ
hirali手ぬぐいをご紹介
hirali天の川表S.jpg hirali天の川裏S.jpg
hirali手ぬぐい 天の川 1,300円(税別)
hiral天の川UPS.jpg
初秋(旧暦の7月、新暦の8月)の夜空に横たわる無数の星「天の川」
彦星と織姫をイメージした男らしさと女らしさを兼ね合わせた一枚になるように配色に
柄は太い縞模様を川の流れに見立てた棒縞文様

hirali梶の葉表S.jpg hirali梶の葉裏S.jpg
hiral手ぬぐい 梶の葉 1,300円(税別)
hiral梶の葉UPS.jpg
七夕の夜に7枚の梶の葉に歌を書く風習から
初秋(旧暦の7月、新暦の8月)の季語である「梶の葉」
緑の深い葉の表と鮮やかな葉の裏の色合いをイメージした配色に
柄は帯や小紋に多く用いられてきた檜垣文様

「hirali」とは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得た
リバーシブル捺染の手ぬぐい
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで
季節の色合いを表現しています

ロール捺染という
専用の機械を使い生地に染料を捺し染める技法でにより
表裏の柄がズレることなく別々の色を染めることができます

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 天の川】の購入は → こちら
 【手ぬぐい 梶の葉】の購入は → こちら
 (2017年9月1日よりネットショップでの販売が可能になりました。
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のどーでもいいはなし◆
さあ、
今年のお願い事は何にしましょうか。

昨年からいろいろ変化に富んだ年だったので、
無病息災、健康第一、
でしょうか。

もういい歳ですしね。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

亀鳴く

どんな声で鳴くんでしょう。

◆今日のイチオシ商品◆
twitterでは
お知らせしていましたが
新しく「hirali」の手ぬぐいが
こっさ。に仲間入りしました

「hirali」とは
日本古来の色の組み合わせ「かさねの色目」に着想を得た
リバーシブル捺染の手ぬぐい
季語をモチーフとした色と柄を表と裏で異なる色に染めることで
季節の色合いを表現しています
「!!!」
そうなんです
表と裏が色が違うというリバーシブルな手ぬぐい

ロール捺染という
専用の機械を使い生地に染料を捺し染める技法でにより
表裏の柄がズレることなく別々の色を染めることができます

ということで
今回は今の季節にぴったりなこちら
亀鳴くUPS.jpg
hirali手ぬぐい 亀鳴く 1,300円(税別)
hirali亀鳴く表S.jpg hirali亀鳴く裏S.jpg
左:表、右:裏
亀が鳴く声が聞こえてきそうな
春の長閑な昼、朧な夜を表す季語「亀鳴く」
のほほんとした春の心地よい情感をイメージした配色
柄は古くから長寿吉兆の象徴として親しまれてきた亀甲文様

染料を使ったリバーシブル捺染を染められるのは
全国でも一つの工場だけで
職人の高度な技術を必要とします
また
「hirali」の手ぬぐいは
プリントや他のロール捺染のように
生地の上に染料を乗せるのではなく
糸自体を染め上げているため
吸水性があり
使うほどに柔らかく肌触り良くなっていきます

◆上記の商品はネットショップでも購入いただけます◆

 【手ぬぐい 亀鳴く】の購入は → こちら
 (2017年9月1日よりネットショップでの販売が可能になりました。
 (リンク切れしている場合は商品の取り扱いが終了しております。ご了承ください。)

◆今日のバンちゃん◆
日当たりの悪い階段ですが、
今年も咲いてくれました。
2017_0518バンちゃん.jpg
ニオイバンマツリ。
「ニオイ」と名前にある通り、
良い香りを放ちます。

◆ブログランキング参加中◆
↓クリックしていただけると、嬉しいです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ      
posted by こっさ。店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | hiraliの手ぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする